晃歳&有香のほのぼの日記

プロダンサー晃歳&有香のほのぼのダンスライフをお送りします



小野晃歳&河野有香

Facebookページも宣伝
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日夜中、家に帰ってからテレビをつけたら、フランスで行なわれた女子新体操世界大会をやっていて(再放送かな?) しばらく見入ってしまいました

結果・・日本女子は5位ということでロンドンオリンピックの切符を手にしたそうです。

すごい


新体操ってホントきれいですよね~~~~しかもみんなかわいいいし・・

やったことないけど、見るのは大好きです。

昨日やっていた団体戦は、5人でボールやフープやリボンを投げたりキャッチしたり・・

1人のミスで減点されてしまうし、ものすごいプレッシャーなんだろうな~と思います。

競技ダンスには、間違えたり 回転が足りないとか 転んだりとかの理由で印象が悪くなるようなことが時にはあったとしても、大きく減点されたりするということはないので、
昨日久しぶりに新体操の世界をみて、一糸乱れぬように演技し続ける選手に感激していました


日本のフェアリーチームが今までの大会で本番に ミスをしてしまうその原因は

「自分達の演技に自信を持てていない!!」
という、メンタルの弱さから来ている!と 新しく就任したロシアのコーチは見抜いたようで

ロシアに選手全員を連れて行き、過酷な合宿を行い、自分達の演技が納得できるまで1日8時間も練習させて昨日まできたようです。

そして昨日、本番の演技ではボールの演技で少しミスがあったらしいのですが・・(私には分からない・・

「ミスを、分からないように最小限に抑え その後に影響なく良い演技を続けられるようになった所が今の彼女達が成長した部分なんです。」  

と、コーチャーは言っていました。

それってめちゃくちゃ すごい成長じゃんとまたも1人で感動。

やはり、どんなスポーツや芸術も メンタルの部分は大きいのだな~と感じました。

世界への切符を手にするため奮闘した若干17~20歳の彼女達。

本当に素敵でした
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。